1. HOME
  2. イタチが沢の大井

いたちが沢

大井のみなもと

村ざかい

わが龍江は、南北・東西ほぼ4キロ、形のいい地区である。北の境はいたちが沢、大井の源である。また映画「緑の小ばこ」の舞台になった立派な不動滝がある。

江戸時代にいたちが沢から水を引いて大井と呼んだ。昭和になって 大井普通水道組合が食糧増産を目的に昭和17年設立。19年頃完成。一区207名、田中16名(後に一本木、細新も加入したが水が少なく脱退)組合長は東照寺住職内藤氏。大岩盤で難工事となり朝本仙吉氏に依頼し、トンネルを掘って完成。

龍江かるたを訪ねてより
error: ©︎tatue.jp