1. HOME
  2. つつじ橋

ゆさゆさと

ゆれてこわいな

つつじ橋

①「天龍峡で一番記憶に残るのは、あのゆれる橋だ」と言った人がいる。観光用として作った目的達成というところか。龍角峯をじっくり見上げてもらうには揺れすぎか。

②昭和30年初代完成。全長62メートル。昭和36年の「36災害」で流失し、昭和44年に高い位置に二代目が完成した。全長80メートル。

龍江かるたを訪ねてより

つつじ橋

ゆられて咲いた

恋いくつ

①橋の名を公募した。かるた句のように、カップルの思い出の天龍峡になってほしいと願っている。

②吊り橋のもとに「幸せの鐘」が取り付けられていて、観光客が鳴らしている。

③かつて吊り橋の下流に天龍舟下りの終点船消き場があり、舟をロープで吊り上げトラックに載せて市田港まで運んでいたが、時又港が出来てからなくなった。

龍江かるたを訪ねてより
error: ©︎tatue.jp